スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待合室のダッキーちゃん

0000542144-1.jpg
待合室にいるダッキーちゃん、頭をなでたり、手を握るとお話をします。
いきなり歌を歌ったり、「僕が守ってあげるね」とか「一緒にハワイに行ったねえ」とかそれは無いよ~的な事を言い出します。
待合室でみんなと遊んでいるうちに言葉も増えました。
見かけたら是非遊んであげてください。(^O^)

学校環境検査

今日は学校薬剤師のお仕事で小学校に環境の検査に行きました。
検査の様子が、小学校のホームページにアップされました。

IMG_00012[1]IMG_00042[1]
学校薬剤師の深谷先生が本校を訪問され、教室の二酸化炭素濃度・明るさ、水道・プールの水質、理科室・保健室の薬品管理等について点検していただきました。よく整備されているということで合格点をいただきました。二酸化炭素濃度は、6年生が理科の授業でも使った気体検知管が使われていました。6年生の児童がいるご家庭で話題にしてみてください。

妊活講演会

5月31日にウインクあいちで冷え性のお話と漢方での妊活のお話をします。数日前には質問も沢山届きました。
みなさんの熱意凄いです。
熱意に答えられるようお役立ち情報伝えたいと思います。
(*^o^)

周期調節法について

DSC01006_160.jpgDSC01007_160.jpg 不妊症漢方周期療法の研修で中国に行くようになり10年が経ちました。今回それを記念して記念誌が出来、記念誌の2005年の研修の記事を担当しました。
後輩の育成を考えながらやはり、ご縁があり相談に来てくださっている患者さんの力に益々なって行けるようにと、気を引きしめた記念講演会でした。
DSC00996_200.jpg DSC00998_200.jpg
中国周期療法研修10周年記念講演には中国から夏先生の愛弟子、談勇先生が駆けつけてくださいました。
漢方のお話と西洋医学のお話の両方があり、右側の写真は、人間の排卵する瞬間の写真です。
世界でも初めて撮れたのではないかと言って見えました。

男性不妊

男性不妊の質問をよく受けますので、前回より詳しく説明させてください。
わかりにくい点は、気軽にご質問ください。

男性不妊の最新情報 医学博士石川智基先生の学術講演より 

その1, 精子のDNA損傷について

   精子が無いと妊娠出来ないというのが明らかですが、現在精子についてまだあまりクローズアップされていません。
  
 一匹だけでもいれば良いと思われている方がまだ多いのが現状です。
 体外受精で、精子を獲得出来れば妊娠出来るはずですが、中々成功率は低いです。女性への負担も大きい。
 精子の所見が悪いという事は質も悪いと言うことです。
 
 女性に対しては卵巣を刺激するなどして対策が取られますが、精子の対策はほとんどとられていません。
 というのも、男性不妊専門医は日本で30人くらい。アクティブに活動しているのは10人くらいだから最新の情報が伝わりにくいのです。

 精子の質が悪いと受精卵になった後の分裂力低下や流産に繋がります。
 実は人の精子はネズミより小さいのです。ですから日頃の環境、酸化や白血球の影響で凄く損傷をうけます。
 損傷をうけると精子のDNAも損傷をうけるし運動率も下がる。運動率が下がると時間がかかって益々質が落ちます。

DNAの損傷はどのくらい起きているのでしょうか?
所見で異常のあった場合、2倍にもなります。 異常率が、10%以下だと妊娠率は高いですが、30%以上になると妊娠率に相当悪く影響し
体外受精をしても妊娠しにくくなります。精子のDNA損傷が流産の危険因子であることは間違いありません。
DNA損傷があると着床しても流産してしまいます。
DNAの損傷率を下げてから体外受精をするべきです。

次回は、DNAの損損の原因、対策について。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

深谷幹子

Author:深谷幹子
愛知県刈谷市にて漢方薬局しています。
動物好き、猫を飼っています。名前はなつめちゃんです。
(o^―^o)
パンダの小物も好きです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。