2006年9月26日

今日は、私自身の漢方を飲んだ体験談についてお話します。
子供の頃からずっと乗り物酔いが激しかったです。
乗り物に乗ったら必ずビニール袋は必需品でした。
これが高校生になっても治らず、バスだけではなく電車にのっても酔ってしまいます。(x_x)
高校の修学旅行では、私のひどく酔う姿を見たバスガイドさんが
つられて酔ってしまったので、大変申し訳なく情けなかったです。
□\(.. )
市販の酔い止めも効かなかったので、体質改善からと漢方を飲み始めました。
体質は、体中にいらない水分が溜まっていて、
チャポチャポ体中で、音を立てそうな状態でした。

飲んだ漢方は、小健中湯とりょう桂じゅつ甘湯、ヨクイニン

頻繁に起こる目まいも、鼻炎も、胃痛も、頭痛も、体中にいらない水分が溜まっていた為
と言われました。

飲み始めて先ず、目まいが軽くなりました。慣れていてわからなかったのですが、
体が軽く感じられるようになりました。(今までは、重だるかったんだと思います)

そして飲み始めて3ヶ月ぐらいたった頃から電車に乗っても酔わなくなってきました。
でもバスには、もう少し時間かかりました。
最初は3分でもバスに乗ると酔ってしまうので、バスは見ただけで怖い恐怖症がありましたが、段々乗れる時間が延びて行くのが解って自信にもなりました。

突然の胃痛、頭痛も起きる頻度が減って行きました。
バッファリンはいつも持っていましたが、使わないまま過ごせるようになり
持ち歩く必要なくなりました。

最後まで治るのに時間がかかったのは鼻炎です。
鼻炎丸を主に五令散や涼解薬、小青竜湯など症状にあわせて飲みました。
良くなっても風邪を引くとまた鼻に症状が残り鼻炎の症状へ・・・。
というのがありましたが段々風邪を引いても大丈夫になり、風邪も治りやすくなりました。

これが、初めて漢方を飲んだ時の感想と体験
そして今もなお大好きな漢方にはまったきっかけです。(#^.^#)

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

深谷幹子

Author:深谷幹子
愛知県刈谷市にて漢方薬局しています。
動物好き、猫を飼っています。名前はなつめちゃんです。
(o^―^o)
パンダの小物も好きです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード