2005/09/18,19

中国より不妊症の大家
談勇先生来日での研修会でした。

従来の西洋医のホルモン剤をを使う方法は統計に対する治療で、中医学は個に対する治療と言ってみえました。
その人、その人を見て合わせれるのが中医学。
だから、中医学の周期療法で、既病は勿論、これからの病気の予防や内分泌を整える事が出来るので更年期の予防や生理の異常、苦痛にも応用できると言ってみえました。

CA2225.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

深谷幹子

Author:深谷幹子
愛知県刈谷市にて漢方薬局しています。
動物好き、猫を飼っています。名前はなつめちゃんです。
(o^―^o)
パンダの小物も好きです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード