2005/02/27

東海中医薬研究会に参加

花粉症は、熱症状、寒症状、乾燥症状、湿気過多症状
に大きく分けれます。
つまり1、熱で乾燥2、熱で湿気3、寒で乾燥、4、寒で湿気の4タイプに
分けれます。自分の症状がつかんできめ細かく対応出来るのです。(^o^)

花粉の症状を押さえ込むのではなくて、追い出して、もうならない体質を
漢方で、作ってしまいましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

深谷幹子

Author:深谷幹子
愛知県刈谷市にて漢方薬局しています。
動物好き、猫を飼っています。名前はなつめちゃんです。
(o^―^o)
パンダの小物も好きです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード