2004年9月14日

「更年期障害」の対策の研修に参加。

血管運動神経障害 ほてり、のぼせ、発汗、動悸
精神神経障害 不眠、イライラ、憂鬱、頭痛
だけではなく、心血管系疾患のリスクや乳がんの発生頻度が上がってしまうなんて恐い。

乳がんの発生のリスクは、イソフラボン摂取の量によって3倍も差がでるという
厚生労働省が10年以上掛けて調べたデーターがあった。

今、イソフラボンが話題になってるけど、豆腐、納豆、味噌汁
、はやり積極的にとるといいんだなあって思った。

更年期症状が出ないように、大豆製品。
自覚症状出てきたら、吸収の良いタイプのイソフラボンの錠剤を飲もうと思った。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

深谷幹子

Author:深谷幹子
愛知県刈谷市にて漢方薬局しています。
動物好き、猫を飼っています。名前はなつめちゃんです。
(o^―^o)
パンダの小物も好きです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード