スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔が赤くなりやすい時の漢方

顔が赤くなりやす時の養生と漢方について

顔が赤くなりやすく、特に緊張や冬の暖房の時。目の充血も起こりやすいタイプは
漢方では、ストレスが多く、血のめぐりも悪くなり、熱がこもってしまいがちと捉えます。

対策はリラックスに心がけ(これが今の時代難しいのですが)血流を良くしましょう。
飲むと良い漢方としては、冠元顆粒、逍遥丸、清営顆粒。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

深谷幹子

Author:深谷幹子
愛知県刈谷市にて漢方薬局しています。
動物好き、猫を飼っています。名前はなつめちゃんです。
(o^―^o)
パンダの小物も好きです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。