健康かわら版

漢方スローライフ 。。。漢方養生で、毎日を楽しく!

暑さ湿気が夏の不調を起こします。
蒸し暑い日本の夏は過剰な暑さと湿気で体調を崩しやすくなると言われています。
暑邪が体に入ると体内に過剰な熱がこもり発熱、口の渇きやぼーっとするなど熱中症のような症状が
現れるようになります。
さらに、熱を冷まそうとたくさんの汗をかくために体内のエネルギーと水分が消耗し疲労感やだるさ、不眠などの
不調も起きやすくなります。
水分の消耗はドロドロ血液を招き、血栓が出来やすくなります。
食養生として、お勧めの食材は
 ゴーヤ、トマト、セロリ、酢の物、レモン、梅、もやし、キュウリ、すいか、はとむぎなど。
漢方養生としては
水分や、気力を補う 麦味参
ドロドロ血対策に冠元顆粒

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

深谷幹子

Author:深谷幹子
愛知県刈谷市にて漢方薬局しています。
動物好き、猫を飼っています。名前はなつめちゃんです。
(o^―^o)
パンダの小物も好きです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード