2004年6月27日

中医学研究会に出席

1、中西医結合による癌対策。
西洋医学と中医学(漢方)のお互いの長所を生かした治療法です。

漢方で体の衰弱を改善し苦痛を和らげ、
免疫力を上げ転移再発を防ぎ
治療効果を上げ生存率を高めます。
5年の生存率は24%→52,5%
転移率は20,9%→11,9%

2、婦宝当帰膠という女性の為の漢方の薬理効果
科学的に増血作用
微小循環促進作用
女性ホルモン調節作用
卵巣機能への働き
子宮内膜増殖作用
昔からある漢方を実際の実験により証明したデータを使ってのお話でした。
漢方が出来た頃にこういう実験が出来たわけではないのに
漢方ってやっぱり凄いなあとまたまた思ったのでした。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

深谷幹子

Author:深谷幹子
愛知県刈谷市にて漢方薬局しています。
動物好き、猫を飼っています。名前はなつめちゃんです。
(o^―^o)
パンダの小物も好きです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード