男性精子の改善の為に

先日東京での不妊症専門講座で男性不妊の講演があり参加しました。
一般精液検査のWHO基準値は何度も改正されています。
一番新しい基準は2010年の第5班で、
精液量 1,5ml以上
PH7,2以上
精子濃度1500万以上
総精子数 3900万以上
運動率40%以上
正常形態率4%以上
生存率58%以上
白血球数100万未満

これらの数値は、これ以下になると自然妊娠は難しいという基準です。
でもこれ以下での妊娠例もあり絶対という事では無いです。

精子の育つ環境に熱は良くないので、漢方の本場中国では男の子の紙おむつは良くないと言われているそうです。(蒸れて熱くなるから。)

また、虫歯や歯槽膿漏などの慢性炎症は免疫が騒ぎ精子卵子に良くないです。

虫歯や歯槽膿漏があったら早めに対処を!!

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

深谷幹子

Author:深谷幹子
愛知県刈谷市にて漢方薬局しています。
動物好き、猫を飼っています。名前はなつめちゃんです。
(o^―^o)
パンダの小物も好きです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード