不妊症講座参加

DSC00611_256.jpg

佐藤孝道先生(聖路加国際病院、)の体外受精の為の最新情報のお話と10年を迎えた中医学周期療法の
会合の為東京国際フォーラムに集合しました。

体外は1980年代に始まり多胎などの事を乗り越えながら進歩し続けています。
最新の研究では受精卵の遺伝子を調べる事で、流産率が半分以下になる方法も研究されています。

中医学周期療法では、新しく不妊症研究会に入られた先生方に成功症例を元にお話をし質問を受けました。
みんなとても熱心で熱気に溢れました。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

深谷幹子

Author:深谷幹子
愛知県刈谷市にて漢方薬局しています。
動物好き、猫を飼っています。名前はなつめちゃんです。
(o^―^o)
パンダの小物も好きです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード