妊婦 授乳婦の薬

toronto1.jpg

小児科の医師で知らない人はいないという有名な先生がトロントからお見えになり、妊婦授乳婦の薬の適性使用の
講演会がありました。

妊婦、授乳中の薬は、副作用ばかり取り上げられますが、病気の治療のために必要な薬を妊娠によって止めることでの母体と胎児、赤ちゃんのリスクの事も考えなくてはいけません。と言われました。


妊娠、授乳中の女性が自ら決定する権利とその判断を支える専門職として知識を深めていかないといけないと
思いました。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

深谷幹子

Author:深谷幹子
愛知県刈谷市にて漢方薬局しています。
動物好き、猫を飼っています。名前はなつめちゃんです。
(o^―^o)
パンダの小物も好きです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード