中医学での目の養生法

パソコン、スマホ、ゲーム、目を酷使する機会は多いです。
「目」の養生法について考えていきましょう。
1,目の疲れ、乾燥 視力の低下 かすみ目、目の疲労、目の乾燥が気になるタイプ
  胃腸を十分に補い体を養うようにしましょう。
  食の養生として クコの実、なつめ、レバー、ブルベリー、
  レーズン、ほうれん草、ぶどうなど
漢方は、健脾散、健胃顆粒、婦宝当帰膠、帰脾湯など

2,ストレス、目の痛み、仮性近視、情緒の変化で目の症状が出るタイプ
  ストレスの発散も大切です。
  食の養生としては菊の花茶、ミント、あさり、ジャスミン茶、酢など
漢方は、逍遥丸、瀉火利湿顆粒など

3,中高年に多いタイプ
  更年期を過ぎてきたら、特に養生に心がけましょう
  食の養生としては、ごま、松の実、うなぎの肝、くるみ、
  桑の実、レバー、黒豆、山芋など
漢方は杞菊地黄丸などの補腎薬を体質にあわせて。
 (チャイナビューより抜粋)

参考にしてみてください。 

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

深谷幹子

Author:深谷幹子
愛知県刈谷市にて漢方薬局しています。
動物好き、猫を飼っています。名前はなつめちゃんです。
(o^―^o)
パンダの小物も好きです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード