着床に大切なこと

DSC01466_200.jpg
神戸の夢クリニックの松本先生から着床についてと日頃の不妊治療への疑問について聞くことが出来ました。
着床とは、先ず卵が殻から脱出して、子宮内膜上皮に接着し、侵入し母体血管へ進入し定着することです。
その為に内膜の厚さ、質、血流、免疫が大切だそうです。
松本先生が内膜の血流改善は大切ですが、それに良い漢方をお持ちですね。と言ってもらえて嬉しかったです。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

深谷幹子

Author:深谷幹子
愛知県刈谷市にて漢方薬局しています。
動物好き、猫を飼っています。名前はなつめちゃんです。
(o^―^o)
パンダの小物も好きです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード